原麻里子 アナウンサー、社会人類学者、慶大講師、元テレビ朝日アナウンサー、元BBCワールドサービスプロデューサー、ケンブリッジ大学院論文修士 info@haramariko.com twitter id @haramariko
by anthropologist
カテゴリ
全体
英国
人類学
ケンブリッジ大学
BBC
韓国の男女平等政策
ナショナリズム
女性と政治
日本ニュース
男女共同参画
マスメディア

ネコの散歩
アート
日本社会
ホームページ
スピーチ講座
Twitter
以前の記事
2010年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ケンブリッジ大学 MAとは何?

英国の多くの大学では、MA(the Master of Arts)は試験によって与えられる。 しかし、オックスブリッジ(オックスフォード大学とケンブリッジ大学)の MAは両大学の学士号保有者が卒業後3年経過すると、簡単な儀式と食事に参加すれば、誰でもが取得できる、特別な名誉として授与されるものであり、大学院レベルの資格ではない。しかし、私がロンドンに駐在している頃は、オックスブリッジの卒業生は大学院卒と同等のレベルの学識を得ているから、MAを取得できるという説を耳にしたが、それは単なる風評である。
また、ケンブリッジの卒業生でなくても、カレッジジや大学のオフィスの長やフェローを3年以上務めた人はMAを取れる。同様なシステムはダブリン大学も行っている。だから、日本人は名刺や履歴書にオックスブリッジのMAと書いてあるのを見ると、オックスブリッジの修士号を取得しているように思いがちであるが、それは勘違いである。
ちなみに、名刺や簡単な履歴書にMA(cantab.) と書いてあったら、まず、ケンブリッジ大学の学部の卒業生である。勿論、上述したように、例外もある。このcantab.というのは、Cantabrigian(ケンブリッジ大学の学生・卒業生)の略である。最近は、cantab.の代わりにcamを使うようになってきている。ちなみに、オックスフォードはOxonian(オックスフォード大学の学生・卒業生)の略であるoxを用いる。


無断転載を禁じます。 原 麻里子

by anthropologist | 2007-07-03 22:21 | ケンブリッジ大学
<< ケンブリッジ大学 落第即退学 ケンブリッジ大学 成績発表 >>