原麻里子 アナウンサー、社会人類学者、慶大講師、元テレビ朝日アナウンサー、元BBCワールドサービスプロデューサー、ケンブリッジ大学院論文修士 info@haramariko.com twitter id @haramariko
by anthropologist
カテゴリ
全体
英国
人類学
ケンブリッジ大学
BBC
韓国の男女平等政策
ナショナリズム
女性と政治
日本ニュース
男女共同参画
マスメディア

ネコの散歩
アート
日本社会
ホームページ
スピーチ講座
Twitter
以前の記事
2010年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


ロンドン南部に「ブルガリア人の溜まり場」をつくったBBCのテオ叔父さん

 マルコフ毒殺事件の話をするならば、私はテオことトドール・リルコフ氏について語らないわけにはいかない。アナベル・マルコフ夫人は、「マルコフが攻撃を受けたあと、BBCに出社したが、そのとき、一番最初にマルコフが会ったのがテオだ」と話した。そして、アナベルは私たちにテオに会って話を聞くように勧めてくれ、その場で電話をしてくれた。テオの家はマルコフの家から歩いて2-3分の距離にあった。1989年の晩秋のことであった。

 私たちはテオのフラットに訪ねた。ほとんど何も物がない部屋に古い洋服ダンスと古いソファが置いてあり、部屋の隅にはビールが積んであった。彼は昼間からウィスキーのビール割を飲み、取材に訪ねた私たちにアルコールを勧めた。

 当時、ブルガリアは共産主義政権下にあったので、当然の如く、初めは、彼は大変怪訝そうで、「マルコフの何について知りたいのだ」といっていた。そして、マルコフの死亡を掲載した古い黄色く変色した新聞記事の切抜きを見せてくれた。しかし、訪ねてきたのが若い東洋人2人で諜報機関とは関係がないと思ったこともあるのであろう。彼はだんだん打ち解けて、初対面の私たちに、非常にレンドリーで、フランクに話をしてくれた。

 私が帰国後、クリスマスカードを出すと、「ナスのお料理をご馳走するから、遊びに来い」などと、BBCで働くブルガリア人の共通の友人を通して何回も誘ってくれたのに、それを実現できずにいた。2002年3月、テオは77歳で亡くなった。彼の訃報を耳にし、再訪を果たせなかった私は本当に後悔した。彼は一回会っただけの人も魅了してしまうチャーミングな人であった。
彼の人となりは、アナベル・マルコフ夫人が、日刊紙「ガーディアン」に、「ロンドン南部にあるブルガリア人の溜まり場の創立者」というタイトルのリュコフの死亡記事で、美しく、ウィットに富んで書いている。

―リルコフは、恐らく、ロンドンにいる全てのブルガリア人に知られていた。クラッパムにある「テオ叔父さん」の家は、いつも空いていて、豆のスープで有名で、そこに滞在した人は決して滞在費を払わず、フラットは修理されていないので、ぼろかった。でも、テオは多くの淋しい移民たちに新しい人生をスタートするための本物の希望を与えた。

 テオは美しいブルガリア語は勿論のこと、英語など3つの外国語を話し料理が大変上手であった。テオは、長年、BBCワールド・サービスのブルガリア語部で働いていた。テオの人生に関する話は伝説的だ。

 彼はブルガリア南東部ブルガス州の街マルコ・タルノヴォ(Malko Tarnovo)に生まれた。マルコ・タルノヴォはウストランジャ山脈の北麓、トルコとの国境近くにあたる。父親は建築資材を供給するビジネスを経営していた。彼は中等学校で勉強したが、時々、聖職者になると言っていた。第二次世界大戦中、テオは連合軍側で戦い負傷した。

 戦後、ブルガリアが共産主義化されたのに伴い、テオはトルコ国境を越えて、ブルガリアから逃げてきた。その結果、彼の家族は家とビジネスを失い、マルコ・タルノヴォを去るように強いられた。長い間、彼の家族は彼が死んだと思っていた。

 テオはトルコ、ギリシア、イタリアの収容所で暮らし、1950年代にオーストラリアへ移民した。そこで、彼はダム建設を助けるプロジェクトで働いたが、交通事故にあってしまう。テオの言葉によれば、「バスが止まらず、私の脚を引っ掛けた」という。テオは右膝から下を失い、補償金を受け取った。60年代初め、彼はそのお金を持って、新しく獲得したオーストラリアパスポートを手にして、ロンドンへ来て家を買った。マルコフ婦人は、これは彼が人生において下した最も賢いお金の使い方であったという。

 その後、ロンドンで、テオはブルガリア移民グループのまさに中心であった。彼のお陰で、彼が住んでいたクラッパムは「ブルガリア人の溜まり場」になった。―

無断転載を禁じます。 原 麻里子

by anthropologist | 2007-07-25 09:36 | BBC
<< 陣内やすこ議員の八王子市議会レポート マルコフ(BBCプロデューサー... >>