原麻里子 アナウンサー、社会人類学者、慶大講師、元テレビ朝日アナウンサー、元BBCワールドサービスプロデューサー、ケンブリッジ大学院論文修士 info@haramariko.com twitter id @haramariko
by anthropologist
カテゴリ
全体
英国
人類学
ケンブリッジ大学
BBC
韓国の男女平等政策
ナショナリズム
女性と政治
日本ニュース
男女共同参画
マスメディア

ネコの散歩
アート
日本社会
ホームページ
スピーチ講座
Twitter
以前の記事
2010年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


報道分析 社会人類学の視座

「報道分析 社会人類学の視座」(2003年1月から6月まで、月一回、『聖教新開』のメディア批評の論考を掲載しました)。http://www.seikyo.org/houdoubunseki.html

(1)「大学教育問題の報じられ方:取材対象の見方を超えた特集記事を」(2003年1月14日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki01.html

(2)「『最悪の時:英国とボスニアの崩壊』の教訓:メディアは政策決定過程の透明化に寄与を」(2003年2月11日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki02.html

(3)「リスク(危険の恐れ)の読み解き方:政治的発言と科学的発言は分けて伝えよ」(2003年3月11日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki03.html

(4)「ブレア英首相の説明責任"能力"考:日本も情報発信・議論のできる国語教育を」(2003年4月8日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki04.html

(5)「新学習指導要領「国を愛する心情」に思う:大衆扇情的ナショナリズムの危うさ」(2003年5月13日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki05.html

(6)「SARS(新型肺炎)とマスコミ:道徳的検閲力を持った状況つくる」(2003年6月10日)http://www.seikyo.org/houdoubunseki06.html


原麻里子

by anthropologist | 2007-08-21 17:53 | マスメディア
<< メディアのページ 社会人類学の... 女性の政治参画拡大を目指して >>